お尻痛い 200%成功ダイエット
FC2ブログ

お尻痛い

体重【80.6】kg
体脂肪率【24.0】%
前日差 ±0.0kg
開始差 -38.4kg
月間走行距離 31.5km
年間走行距離 1664.6Km

10.5kmウォーク

昨日の釣りウォーク。
背中が汗でびしょびしょになるので、対策として背中にタオルを入れてウォーク。
ちゃんとタオルに汗が吸われていて大成功。
ハクキンカイロは火口を炙りまくったら見事復活。
釣りの方はイワシをエサとして持っていったんだけど、数多くアタリはあるけど釣れない。
身が柔らかすぎて、塩で締めてもすぐにボロボロになってしまう。
しばらくして、久々のワタリガニが釣れた。
12月でも釣れるとは。
そこからは全く駄目で、潮が引いてきた。
潮が引くと下の護岸が出てきて、そこからメバルが狙える。
仕掛けを作り、護岸の階段を降りる。
その時、ヌルヌルの階段に足を滑らせて尻もちを突いてしまった。
左手は竿を持っていたので、階段に肘を強打してしまう。
瞬間に「折れた!」と感じた。
激痛で動かせない。
右手は階段に手のひらを突いた。
ああいう所の階段は大抵フジツボやらでガチャガチャになっている。
そこの階段も同じ。
突いた手がヒリヒリする。海水で洗って見てみると傷だらけ。
薬指の先は、ぱっくり切れて出血。
絆創膏で応急処置。
左手は痺れたままだったけど、指が動いたので骨折は無い。
尻もちを突いたお尻も、ズキズキ痛む。
あっ!ダウンコート!
お尻の部分は大丈夫だったけど、左肘の部分は小さな穴が・・・
いつかこの小さい穴から羽毛が出てくるだろう。
しばらく休んで肘を曲げたり伸ばしたりする。
何とか大丈夫そうだったので、メバル釣り再開。
こんな日に限ってメバルが簡単に釣れる。
メバル3匹とソイ1匹が護岸一往復で釣れた。
もう一往復行こうとしたところ、急に目が回って足下がふらついた。
尻もちを突いた時に頭まで衝撃が行き、脳しんとうが起こったんだと思う。
これはもう止めた方がいいと感じ納竿。
帰路は右手薬指の痛みが激しく、苦痛の顔で帰宅。
傷だらけの右手をオキシドールで消毒。

転倒する時、人間は筋肉を過剰に緊張さすので明日は筋肉痛になってると思う。

靴底が剥がれたような靴で行くはもうやめよう。

2008年12月03日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する